ニンテンドースイッチおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

ニンテンドースイッチのアクセサリー・周辺機器 スマブラSP

Sponsored Link

ニンテンドースイッチのアクセサリー・周辺機器

ニンテンドースイッチには様々なアクセサリーがある。任天堂公式のものから、非公式のものまで。そして中には、ちょっと便利になるだけでなくスイッチの利便性を急増させるものもある。

著者にしくんについて

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

おすすめアクセサリー・周辺機器

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売され、急激にニンテンドースイッチ所有者は増えた。そして、名前の通りシーンにあわせてカタチを変えるスイッチはテレビゲームでありながら携帯ゲームにもなるからアクセサリーや周辺機器が多い。

ここではだらだらと誰もが知ってるものや極一部の人間にしかいらないものは省き、持ってない人や知らない人が多いかもしれないけれど実はとても役立つおすすめのアクセサリー・周辺機器をまとめてみた。

※ 以下、個人的な意見も含むけれど実際に購入した上での感想

ケースと液晶保護フィルム

まずは、ケースと液晶保護フィルム。テレビモードでしかプレイしない!と言うならば別だけれど、携帯モードでも遊ぶのなら用意をしておきたい。

種類はいっぱいあるけれど、悩んだならシンプルイズベストな公式のケースは液晶保護フィルムも付いているしスマートでおすすめ。とりあえずお手頃なのでこれを購入し、必要ならもっと高性能なケースをと思っていたけれど今でもこれで十分満足している。

Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)

Joy-Con充電スタンド

Joy-Conがたくさんあるなら、いちいち交代しながら本体のサイドに取り付けて充電するのは面倒になる。しかし、そんな悩みを解消してくれる、4本同時充電出来るスタンドがある。

【Nintendo Switch対応】Joy-Con充電スタンド for Nintendo Switch

本体に同梱しているJoy-Conグリップと違って充電も可能なJoy-Con充電グリップも合わせれば、同時に8個のJoy-Conを充電出来るようになる。

Joy-Con充電グリップ

ちなみに、Proコントローラーを2つ以上持っているならこっちの方が良さそう。上のJoy-Con4本に加えてProコン2つも同時充電出来る。昔は、こんなのなかった上にProコンも1つしか持っていなかったから持っていないけれど、スマブラSP発売と共にProコンが2つになったしAmazonでの評価も高いので買い換えるか検討中。

Joy-Con Pro コントローラー 充電 スタンド 互換品 Wetoph GX05 コントローラー 充電器 チャージャー 充電指示LED Type-C充電ケーブル 付き Nintendo Switch Joy-Con/Proコントローラーに対応 サードパーティ製品(ブラック)

『GENKI』|Nintendo SwitchでBluetoothイヤホンを使う

さて、ここからはありきたりな商品の紹介はやめよう。

ところで、外でプレイする時はイヤホンを使うことが多い。スマブラSPは莫大な量のゲームミュージックプレイヤーにもなる。しかし、有線のイヤホンは絡まるし面倒。そして最近は、AppleのAirPodsが出たり、5000円以下で購入出来るものも増えていて、Bluetoothイヤホンを使う人が多くなっている。

Bluetoothイヤホン ワイヤレス イヤホン 高音質 両耳 マイク付き 5時間連続再生 防水 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング スポーツ [メーカー1年保証] ブルートゥース イヤホン iPhone Android 対応 (ブラック)

しかし、ニンテンドースイッチはBluetoothに対応していない!!

でも、、、

「元気があれば何でもできる!」

じゃなくて、、、

『GENKI』があればBluetoothでもできる!

テレビモードでも携帯モードでも、挿してボタンを押すだけで簡単にBluetoothイヤホンやBluetoothスピーカーを使うことが出来るようになる。しかも同時に2つも接続することが出来る。

1人で携帯モードや音楽プレイヤーにする時はもちろん、Switchを持ち歩いておすそ分けプレイで外で2人で遊びたい時も、2つのBluetoothイヤホンで音を気にせず快適プレイが可能。

これは実際のパッケージ。

ニンテンドースイッチ 「GENKI」

ニンテンドースイッチのソフト用のパッケージの作りで、下の左が青、右が赤のものがBluetooth接続を可能にする本体。しかし、『GENKI』はスイッチ下にあるUSB Type-Cに接続する。ということは、TVに接続した時や持ち歩きテーブルモードの時どうする?その疑問を解決するのが、右のTV接続中のドックでも使えるようにUSBをUSB Type-Cに変換するものと、左のUSB Type-Cに何か刺さっていてもテーブルモードに出来る三脚。ちなみに真ん中にあるのは「フォートナイト」などで使えるBOOMマイクで、シールに、上にある4つ分のカセットを入れるスペースまで、嬉しいおまけが付いている。

たかがBluetooth、されどBluetooth。一度でも無線イヤホンに慣れてしまうと有線は非常に鬱陶しい。しかも、ゲーム機なら尚更スマートに遊びたい。大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Directで、収録曲が約900曲でミュージックプレイヤーにもなると聞き、おおー!と思い、そしてスイッチはBluetooth対応してないじゃないかと落胆した人も多いはず。しかもイヤホン2つ同時対応はすごい便利で、『GENKI』は今やなくてはならない存在になっている。

『GENKI』はクラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金調達をして作られた。世界中で話題になり、日本では目標金額が1,000,000円のところを3,793,000円達成した。ぼくはこの資金調達の時に買ったのだけれど、現在は「CAMPFIRE」で普通に購入することが出来る。

GENKI

基盤内蔵ミニドック

もしも外でも遊ぶなら、ニンテンドースイッチは非常にバッテリーの持ちが短いことが難点。その上、充電は下に刺すから充電ケーブルを挿しながらテーブルモードでは遊べない。

また、ニンテンドースイッチを外に持っていき、外や友達の家のテレビに繋ぎたいことがあるかもしれない。しかし、純正のテレビとHDMIで接続するドックは大きくて持ち歩く時に邪魔だ。

そんな2つの悩みを同時に解決するものがある。

このミニドックには、ニンテンドースイッチを挿し、さらにType-C、HDMI、USB 3.0、USB 2.0を使うことが出来る。つまり、画面を見ながら充電出来るし、テレビに映すドックにもなるし、USBを使ってコントローラーの充電やGCコントローラー接続タップを繋げることが出来るようになる。

本体に付属しているドックは家のリビング用。そして、このミニドックは持ち歩き用でありつつ、寝室用にもなるので持っておくととても便利。この写真は実際の寝室の枕元。

ニンテンドースイッチミニドック

リビングではテレビゲーム。リビングを使えない時や寝る前はスイッチを持って寝室に行きこれに刺せば、充電を気にせずに台にもなってゲームを再開!

ニンテンドースイッチ ドック Nintendo switch 小型 Dock ミニドック 置換ケース 代わりケース 小型化変換キット 放熱性 持ちやすい 携帯便利 「基盤内蔵」

以上が実際に体験した上でおすすめのニンテンドースイッチのアクセサリー・周辺機器。今後、増え次第また追加する。

にしくんについて詳しくはこちら

Sponsored Link






Sponsored Link