にしくん監督デビュー1周年!

にしくん監督1周年画像 身長109cm

Sponsored Link

監督にしくんデビューして1年経ちました

にしくんデビュー1周年。「はじめまして、にしくんです」が発売されてから1年が経ちました。

1年も経ったのか、
1年しか経ってないのか。

ぼくは思う。

「やっと1年経つことが出来た」と。

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

1年やってみて

1年経って改めて思う。よくこの業界に来れたなと。障害者なのもそうだし、業界完全未経験でいきなり監督兼出演も異常だった。子供に見えるということもあって、この作品は倫理的に世に出して良いのかと審査団体を騒つかせた。本来3人で審査するところを100人以上に審査され修正された。そして初の男性で監督兼出演の専属契約(決まったメーカーで月1本しか発売出来ない代わりに高単価で必ず発売を約束することで本来は女優さんの契約)1年になって12作品が作られた。

障害者のイメージを変えたいとか、世にインパクトを与えたいとか、そういった意味では大成功だった。テレビ、雑誌、新聞、把握しているだけでも15ヶ国以上でニュースにもなった。

しかし、あまりに上手く行きすぎたスタートダッシュが実は怖くもあった。人生こんな急に上手く行ったらこの後地獄見るんじゃないかと。それが現実になった。所詮は付け焼き刃だった。技術があったわけじゃないし、消費者としても詳しかったわけじゃないから需要と供給を上手く出来なかった。話題性を目的に物珍しさで勝負しただけだった。違法アップロードされた無料再生サイトではランキング上位になり1位を取ったこともあるくらいまで行ったけれど、売り上げは好調ではなかった。無料で見るのが当たり前な10代20代にはネットでめちゃくちゃ広まったけれど、購入者層にはなかなか届かなかったし、クオリティ面でも厳しい意見があった。話題にさせたり人の心を動かすことは自信があって上手く行ったけれど、純粋に商品として需要を満たす方法はわからなかった。まぁ、業界未経験でいきなり監督しつつ出演したのが間違いで、どちらか一つをしっかり身に付けてからすべきだったのだろうと思うけれど。そして専属契約は更新されることなく終わった。

そしてにしくんデビュー1周年。
フリーになりました。

にしくん画像

フリーになったおかげで、制約なく自由になった。どんなものを撮っても良いし、月に何本とっても良いし、どこのメーカーで出しても良い。女優さんの場合はフリーの場合の方が上手く行くことも多い。問題はぼくが扱いにくい人間だということだ。よく言えば貴重で競合がいなくて物好きには興味を持たれると思うけれど、リスク回避を考えると手を出しにくいだろうなあ。果たしてフリーでどこまで仕事を取れるのだろう。ぼくがプロデューサーなら慎重になってしまう。また、がなりさんのような鶴の一声や、女優さんからの逆オファーがあれば仕事が実現してこの業界で生き残れると思うけれど、、、

業界関係者さん。少しでもぼくに興味や可能性を感じて頂いてたらオファーお願いします。

とりあえず、問題は目先の仕事がない。確約された収入源が0になってしまった。

この業界をずっと続けるとは思っていなかったし、1年続いたことすら驚きだ。しかし、自分から辞めるのは気が引ける。フリーでも応援してもらえているし、仕事も少しは貰えるかもしれない。何か功績を残すか、婚約者でも出来なきゃ辞めるつもりはない。だが少なくとも本業には出来ないから仕事を探さなけばならない。元々ITの人間だからITに復帰したいとも思っているし、もう怖いもの知らずだから機会があれば新しい仕事もしたい。

何でもお仕事のお話ありましたらご連絡お願いします。

…あれ?
1周年記事のはずが、お仕事下さい記事になってる?

にしくんクラブはじめました

ただし仕事はもらってばかりじゃなくて作るべきだと思うんだ。ということでこんなのはじめてみた。

正直今まで、飲みたいという依頼から人生相談まで様々な連絡がたくさん来たけれど相手を仕切れなかった。でも、自由になったしこんなものを作ってみた。LINEグループで交流したり、飲み会や相談や勉強会などの機会を積極的に設ける。気軽な3000円から仕事も絡める10万円まであるのは、塾やオンラインサロンという扱いや、業務提携も含んでいる。今までは自分1人で活動して来て心細かった。仲間が欲しかった。だから、1万円や3万円はブログを自分で作ったりYoUTubeの再生数を上げたりSNSのフォロワーを増やして、広告収入を得たり仕事を取ってくる実際にぼくがやって来たことを教えて、個々で拡散力のある人たちを集めたチームを作って行く塾やオンラインサロンのようにしていく。1万や3万の収入はそんなに難しくなかったからこれは回収する設定金額。YouTubeの再生回数が増えて今の仕事に繋がったし、ブログがキッカケでメディアの仕事を得ているので、会社員しながら副業でも個人で芸能や経営をするのでもブログとYouTubeは必須だと思うし、それが集団になったら大きなことや新しいことをたくさん打ち出せて面白そうだと考えている。

にしくんファンクラブ

面白いやる気ある人を集めてどんどん面白いことをして行きたい。一緒に記事を書いたり、YouTubeをしたい。自分がネットで有名になったり稼いだり仕事を取って来た方法を共有してゆくゆくは芸能事務所のようにしたい。稼いで仕事を作っていける人の集まりを組織にして起業したい。新たなWEBサービスを作って広げて行きたい。このクラブはその序章。

おわりに

そろそろお気づきかもしれないけれど「にしくん監督デビュー1周年」と題したこの記事は「お仕事を下さい」「一緒に仕事作っていこうぜ」という内容になっている。ぶっちゃけかなり切羽詰まっている。来年生きてるか危ういくらい収入の目処がない。どんなものでもどんな形でも出演や監督のオファーが欲しいし、ぼくを欲している企業さんならどんなジャンルでも入社や提携を考えたいし、ぼくに興味があったり応援したいか追い越して踏み潰したいと思っているならにしくんクラブに入って欲しいし、、、

デビュー1周年なんて華やかでも何でもなくて、祝ってもらうなんてこともなくて、昨夜1人で今後のことを考えながら家でストロングゼロを飲みファミキチを食いこれを書いた。食事とお酒で1周年祝ってくれる人を待っています。なんやかんや1年続いたことは喜ばしいのでシェアしてもらえると嬉しいです。仕事か仲間が増えればなお嬉しいです。

スマブラ予約開始

Sponsored Link






Sponsored Link