【にしくん】歌舞伎町ホストって怖くない?安い?有名人はいる?

歌舞伎町club A.C.T画像 身長109cm

Sponsored Link

歌舞伎町のホストクラブ

歌舞伎町のホストってどういうイメージがあるだろうか?

怖そう。高くてぼったくられそう。そんなイメージかもしれない。ぼくはそうだった。しかし、実際は全く怖くなかったし、冷静な金銭感覚を持っておけばお金も全く怖くない。幽霊バイトで出勤しない月があったりもしながらも何だかんだ歌舞伎町club A.C.Tで働いてもうすぐ2年になる。そんなにしくんが歌舞伎町のホストクラブについて書いてみる。

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

club A.C.T

まず、club A.C.Tが他のホストクラブとちょっと違うところは言っておかなければならない。オーナーはこんな感じの人。

オーナー 愛田孝

ホストclub A.C.Tオーナー愛田孝画像1
ホストclub A.C.Tオーナー愛田孝画像2
ホストclub A.C.Tオーナー愛田孝画像3

怪しいw
しかし、クリーンなホストクラブ愛本店を築き上げた伝説のホスト王「愛田武」さんの長男。とにかく面白い人。

この店で一番の有名人といえばこの方。

林下清志(ビッグダディ)

ホストclub A.C.Tビッグダディ画像1
ホストclub A.C.Tビッグダディ画像2

類は友を呼ぶ。愛田孝オーナーがビッグダディさんを呼んだ。そして、ビッグダディさんとトークライブをすることになり意気投合してclub A.C.Tを紹介してもらい入ったのがにしくん(ぼく)だった。

歌舞伎町の有名人ホスト、癖のあるホストといえばワンツーは我ながらビッグダディさん&にしくんだと思うし、よく「ビッグダディがいる時ににしくんに会いに行きたい!」と言われるのだけれど、残念なことに今はビッグダディさんは沖縄のジンギスカン きよしにいるので在籍しているけれど出勤はしていない。ぼく一人でもぼくに会いに来て下さい←

そんな3人のいるホストクラブだ。怖いなんてことはなく和気藹々としている。もちろんホストらしいホストもちゃんといる、というか大半なのでご安心を。一時期、変わり者、おじさんを集めすぎてちょっと問題化したこともあるらしいが今はもう大丈夫。2018年2月のランキングはこの御三方。

歌舞伎町ホストclub A.C.T画像1

No.01 代表 匡鬼遊星

ホストclub A.C.T匡鬼遊星画像1
ホストclub A.C.T匡鬼遊星画像2

ちなみに代表には車に乗せてもらったことがある!
・・・って、場所そこ!?

No.02 常務 雛形流太

ホストclub A.C.T雛形流太画像1
ホストclub A.C.T雛形流太画像1

流太さんは動画がいっぱい上がっているし、ぼくも一緒に撮影したものも複数あるのでもしよかったら見て欲しい。

No.03 リーダー 蒼介

ホストclub A.C.T蒼介画像1
ホストclub A.C.T蒼介画像2

実はこんな記事をいきなり書こうとしたのは蒼介さんの影響がある。蒼介さんは入った時期がぼくよりちょっと早くて、年齢もちょっと上で、すごく近い距離で色々と教えてもらった先輩だった。当初は会社員をしながらバイトで、ホストの仕事が順調ではなかった。しかし、少しずつランクを上げて、会社員を辞めてホストを本業にして、今回3位になった!それがすごく嬉しいし、悔しさも感じた。いや、悔しいというより、自分を情けなく思った。2年間怠けてきたなと。ぼくの場合「ホスト」という肩書きを得たことが奇跡だと思ってしまったから、売れるなんて夢のまた夢で肩書き維持で満足してしまっていた。でも、地道に地道に上がって行って約2年で3位になったのを見て、なぜ今まで頑張らなかったのだろうと思ったし、これから頑張ってみようと思った。ホストを本業にするつもりはないし、数ある仕事のうちの1つだ。だからホストに全力を注ぐことはないものの自分なりのやり方でアクションは起そうと考えた。その結果、元プログラマーで知名度があって特殊なキャラだから、ブログとSNSとブランディングくらいはちゃんとやろうという気になりこれを書くことにした。

・・・おっと、ナンバー1、2、3の魅力ばかり書いていたらぼくに指名されなくなってしまう。笑

話を変えよう。

高くないの?安くできる?

怖くないのは何となく伝わったと思うのだけれど、次に心配されるのはきっとお金だ。お金は正直言うと居酒屋とかと比べてしまえばどうしても高い。しかし、ちゃんとした計算式が存在しているから危険ではないし、キャバクラや銀座のクラブという商売もあるわけでホストが特別おかしいわけでもない。なのにホストのお金に闇を感じさせるのは、きっとお客さんが想定外な会計結果になる率が高いからかもしれない。男がキャバやクラブに行く時は高いことを重々分かっているし、金額をある程度把握しながら呑む。キャバ嬢、ホステス側も男の収入をある程度把握してそれに見合ったギリギリのおねだりをする。男はサラリーマンなら収入は固定だし、急に収入を増やす術が少ないから。一方で、女性のお客さんとホストの場合はどうだろう。ホストは最初が安いからと油断したら想定外の値段だったということがある。女性の場合は仕事を夜や身体の仕事に替えれば収入が増えることが多く、中にはホスト側もそれをわかっていたり狙う人もいる。数字や合理性よりも気持ちや愛情が先に行ってしまうことがある。だから、高い店はいっぱいあるわけだけれど、ホストの場合は想定外やしくじりで高くなることが多いから闇なイメージがあるのではないだろうか。

そこでオススメの方法がある。あらかじめ担当と他のキャストに使うお金の額を言っておこう。ぼくは実際にこの方法をキャバクラで客として使ってみたことがある。友達に、今日は5万円で楽しみたいから5万円超えないようにシャンパン入れてヘルプも付けてとお願いする。5万円ちょっと超えたところでボーイさんにストップを入れてもらえて、会計は5万円ピッタリでOKになった。

把握していないお金を払うのは何十万円でもたとえ何百円でもバカバカしい。しかし、把握した額なら大金を使う快楽がある。お酒を呑むのも楽しいし、キャストを応援するのも楽しいのだけれど、お金を使うことも楽しい。アイドルのチェキに数千円、総選挙の投票に数百万円使う人がいるけれど、同様に本人が把握して満足するように払うのは楽しい。ホストもランキングを上げたいから沢山注文して貰えるのは嬉しい。ちなみに、キャバやアイドルよりもホストの方が本人への還元率が高め。

じゃあ、最低いくらから楽しめるかというと、初回に指名込みで5000円2時間鏡月水割り飲み放題になる。ぼくは2時間のトークイベントで3万円以上ギャラ交渉するから、正直2時間で1人相手にむしろホストのヘルプ付けて話すってすごくお得過ぎるシステム。ビールや酎ハイも飲みたいから上限1万5000円設定でと言ってもらえたら嬉しいし、だからと言って5000円だから手を抜くなんてことはしない。

そして補足をすると、男性客でも大丈夫!男性だけで入れないホストクラブもあるし、A.C.Tも指名なしでは男性は入れないけれど、にしくんのお客さんは4割くらい?男性客も来る。5000円で男性客が来た時の感想は「童貞改造記(仮)」というブログの童貞がクリスマスに109cmのAV監督でホストでエンジニアと会ってきたとかオススメ。

そんなわけで、これからもマイペースにclub A.C.Tで働いているので来てください。
指名予約連絡待ってます!

画像 出典:club A.C.T

スマブラ予約開始

Sponsored Link






Sponsored Link