一人もんじゃがマイブーム|歌舞伎町で月島もんじゃ

歌舞伎町で一人もんじゃ画像

Sponsored Link

一人もんじゃ

一人でもんじゃ焼きを食べるのがマイブームなのだけれど、なかなか理解されないのが悩みだ。

いや、悩んではないけど。

もんじゃは一人で食べた方が美味しいと思っているのだけれど、みんなに伝わらない。なのでブログに書いてみた。ちなみに焼肉も一人が好き。

一人焼肉ランチのすゝめ

2016.07.08

Sponsored Link

一人でもんじゃを焼く

一人で楽しめるようになると、人生が楽しくなるという持論がある。

人を誘うのが面倒くさいし、美味しいものを食べながら人と話すのも面倒くさいというのもある。

しかし、何より一人もんじゃ最大の魅力は、焼き加減を独占コントロール出来るということにある。

もんじゃ画像1

まず最初はトロトロ状態のフライング食い。もんじゃ焼きはよく焼いて焦がすのが醍醐味だというけれど、これはこれで美味しい。ハイボールを片手に、のんびりと焦げた所も食べていく。だいぶ焦げたら、上をへらで撫でるようにし、まだ火が通っていない上部を外に広げる。焦げて薄い部分はパリパリになり、程よく焦げた部分も再び食べられるようになる。今度はひっくり返してみたりもする。両面しっかり焼いたもんじゃも美味しい。

もんじゃ画像2

そう。もんじゃの焼き方、食べるタイミングには色々な楽しみと美味しさがあり、それが一人だとたくさん実験、発見出来るのだ。

これがたまらなくて、もんじゃ屋には基本一人で行ってしまう。

歌舞伎町で月島もんじゃ

しかし、一人もんじゃ最大の問題がある。それは、お一人様NGな店や、一人だと罪悪感のある店があること。

新宿のもんじゃ屋はかなり一人で周っている、というか、新宿でもんじゃ食べたのは全て一人でなのだけれど、一人だと入店拒否されるところもある。

ドン・キホーテ、TOHO映画館の通りにある大阪家は24時間営業で便利だけれど、人が多い時間に行くと一人で本来四人座れる鉄板を占領することになるので、待ってる客やお店に申し訳なくなる。

他にもいろんなもんじゃ屋を一人で訪問したが新宿は高かったり、あまり美味しくない店もあり、、、

そんな中、月島もんじゃのぶちゃんが美味しいし店の雰囲気もとても良かった!

月島で食べるから月島もんじゃなんじゃと思ったけれど、きっと店主さんが月島生まれか、月島で修行したかなのだろう。美味しいから良いや。そして、もんじゃ(ノーマル)650円と安い。場所も歌舞伎町の少し奥なので人が少なく、席が十分に空いていた。とっさに「自分で焼けます!」と言ってしまった(焼くの好きだし)けれど、なんとここはもんじゃを焼いてもらえる。

写真はネギと紅ショウガもんじゃ。ハイボールと紅しょうがの組み合わせがたまらない。

ネギと紅しょうがもんじゃ画像

ちなみにホームページのごあいさいつには、

もんじゃの魅力は、〝味〟だけではありません。皆様のご家族やご友人、また会社の仲間にいたるまで、目の前の一つの鉄板を囲み、楽しくお話したり、一緒に、もんじゃを作ったりして、心温まる時間を過ごせる所にあると思います。是非「月島もんじゃ」をお楽しみ下さい。ご来店、お待ち致しております。 店主

と書いてある。。。

月島もんじゃのぶちゃん
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-5 長谷川ビル 1F
営業時間:18:00~翌7:00
定休日:無休

Sponsored Link

DMM.make DISPLAY

歌舞伎町で一人もんじゃ画像

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

LINE公式アカウント

公式LINE画像

ブログ、SNS、イベント、雑誌の情報、
YouTube「変態だもの」配信中。
にしくんアカウントをいますぐ登録!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です