SMAP解散の一連から思う「組織とひとり」

SMAP解散の一連から思う「組織とひとり」

Sponsored Link

SMAP解散話をまとめてみる

SMAPが解散するという話が出てから、ひとまず落ち着いた?と思われ、ネット上には嘘か本当かわからない情報も氾濫しているので、個人的にまとめてみたいと思う。そして、そのSMAPやジャニーズからぼくが思うことを書きたい。

Sponsored Link

ジャニーズ事務所の派閥

ことの発端は飯島マネージャーの存在だった。ジャニーズ事務所は、喜多川家の次男、ジャニー喜多川社長、喜多川家の長女メリー喜多川副社長を筆頭に構成され、メリー喜多川副社長と亡き夫の間に生まれた藤島ジュリー景子が力を持って家族経営をしていた。はずだった。しかし、一人だけ、喜多川家ではなく着々と力を付けて来た人間がいる。それが飯島マネージャーだった。そして、ジャニーズ内では派閥が出来た。

ジャニー喜多川のKinKi Kids、タッキー&翼。

藤島ジュリー景子のTOKIO、嵐、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP。

そして、飯島マネージャーのSMAP、山下智久、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ABC-Z。

飯島マネージャーの実力

ジャニー喜多川さんは正統派イケメンを二人組にしてじっくり可愛がるのが好きなんだ。。。ところで、ぼくの好きなSMAPと山Pどっちも飯島マネージャー派やん!ちなみに山Pの愛称はコンサートで間違って青い衣装を着ていた山下智久にタッキーが「山下!ピンク(の衣装)!」の「山下ピンク」が短縮されたものらしいよ。

という話は置いといて、
家族経営で芸能界の最大国家でありつつ北朝鮮のような権力のあり方な喜多川家は強かった。娘の藤島ジュリー景子が可愛がられて、飯島マネージャーは邪魔者扱いになり、「時期社長は娘なんだから!」とメリー喜多川は実際に発言していた。派閥間の争いはなかなか酷く、SMAPがデビュー当初、全然CDが売れなかったことは有名だけれどアイドルがコント、俳優、バラエティ番組の司会と幅広く活動するようになったのはSMAPのおかげで、それはジャニーズ権力をフルに使えない中で頑張った飯島マネージャーのおかげかもしれない。実際、ジャニー喜多川社長は飯島マネージャーの実力を讃えている。だから副社長とは言えど、もう良い年の喜多川姉弟のメリー喜多川にとっては娘のことを考ると、本当に目の上のたんこぶだったのかもしれない。嵐とSMAPが共演NGなのは有名な話。数年前から、飯島マネージャーがSMAPを連れて独立するだろうという噂は実際に流れていた。

SMAP

SMAPの動き

以下SMAPのメンバーを木村拓哉 = キムタク。稲垣吾郎 = 吾郎ちゃん。草彅剛 = つよぽん。香取慎吾 = 慎吾くん。中居正広 = 中居。と呼ぶことにする。あえて中居正広さんだけ中居と呼び捨てなのには理由がある。以前番組で吾郎ちゃんが、「一人で映画を見に行った時に目の前の女子二人がSMAPの話をしてたんです。キムタクが、、、吾郎ちゃんが。つよぽんが、、、慎吾くんが。と話をしていて聞いてたら、いきなり『中居は・・・』と言っていて、『中居さんだろ!』とキレて注意しちゃいました。」という話をしていたのだけれど、多分、中居さんは中居と呼べるところに人気と愛があるんだろうなと思った。リーダーなのに、歌が下手といじられて、バラエティー頑張っていて、司会まで出来て、でも中居と呼び捨てされちゃう所に魅力があるんだなと。

そんな中居はすでにジャニーズへ戦線布告していた。「人志松本のすべらない話」での話。ジャニーさんの誕生日会に呼ばれて行き、大御所からジャニーズJrまで勢揃い。すると、ジャニー喜多川が座り、マッチさん、東山さん、、、と大御所のいる席に、見慣れない子どもが一人いた。最近の売り出し中の子なのかなーと思いつつも、さすがに、その席に座っちゃいかんだろうと、後輩に、あの子は誰だ?注意出来ないか?とピリピリ聞いて回っていたところにマッチさんが来る。そして話すと、「俺の子だよ!」と言う。その子どもをマッチさんが呼び、(まじかー)と頭を下げると、「このおじさんずっと怖い顔でこっち見てた!」と言われたという。普通に聞けば体育会系な上下関係の話だけれど、実際、マッチはメリー喜多川の超お気に入りで、もはやジャニーズに喧嘩を売っている話になる。

そして、いつも一番お辞儀が深い中居が、一番お辞儀が浅く、しかも手を思いっきりぎゅっと握っているのは、必死に我慢し、そしてそれを視聴者にわかって欲しいと合図しているように思う。

また、この動画ではつよぽんがまるでアンドロイドだと言われている。他、全員が「えー」と間に悩みを挟みながら発言する中、ひとりだけ迷いなくはっきりと話している。ここからつよぽんもかなり意思の強い反対派だと思われる。

この動画は公開処刑だと言われ、リーダーでないキムタクが真ん中で仕切り、キムタクは唯一、白いに近いネクタイをしている。

そんなキムタクは裏切り者とも言われるが、それもどうなのだろう。顔や話し方からの個人的な判断だけれど、キムタクはSMAPで一番頭がキレて、世渡り上手だとぼくは感じ取っている。お世話になり実力のある飯島マネージャーとSMAPメンバーを裏切ったというよりは、そんなことしても敵わないのだからお願いだから、ジャニーズ事務所の元でひっそりと今まで通りしてくれと願っているように思う。SMAPで最も男性としての人気を誇りながら、唯一結婚も許されているところも(だから大企業たいベンチャーで大企業を選んだかんもあるけれど)上手く上に気に入られることが得意な人なのかなと思う。

そのキムタクと中居について、慎吾くんは、SOSを出していた。たしかに良い歳した大人の男性5人が仲良いのにも違和感はあるけれど、この話し方には理解して欲しいと訴えている感情が見える。

ひとりと組織

とまぁ、部外者なぼくには、あまり断定で話すことは出来ないのだけれど、たしかに言えることはある。数十年かけて権力を築いた人間の力は壮大であるということ。これは間違いない。しかし、芸能界ってどうなんだと、どんどん色々な話が出てきていて、ジャニーズの数十年前の失態まで再浮上させていることから、ネットとネットを築く無名の人々の恐ろしさも感じる。恐ろしさを感じるじゃない。未来を感じる。

組織は確かに強い。人数でも、信頼でも。しかし、それに打ち勝つのがネットではないかと思っている。例えるなら、ネットは現実的に影分身の術を出来るものだと思っている。芸能界を芸能事務所とのいざこざで干されてしまった小林幸子さんが、ネットのニコ生会で壮絶な人気を誇り、「ラスボス」として再び紅白での注目を浴びるまでに復活したように、冷静でごもっともなキムタクの反対を押し切り、間違いな権力のある喜多川家の力を借りず、ファンを信じて地道にネットでSMAP再開を向けて4人で活動して進化した姿を見せて欲しかったようにも思うし、実は、今回の会見では一度も解散については触れずにただただお騒がせしたことを謝っているだけで、まだチャンスをうかがい色々と企んでいるのではないかということも醸し出していて、今後どのように動くのかは本当に興味深い。

ただ一つ言えることは、この文章を読んでいる大半はジャニーズのような権力を持たず、権力に巻かれてもいない人々で、しかし、ネットという力を持っている。約半年前に始めたYouTubeの総再生回数がもう直ぐ100万再生しそうなのだけれど、それってごく自然なことで、それだけ戦略的理論的に攻めると素人が力を持ててしまう可能性をネットは持っている。

何が正解で何が不正解かなんてぼくはわからない。しかし、組織が不自然な力を持つことがあり、ひとりがその力を潰すほどの力をネットによって持てることは間違いがない。この記事をあえてひとりでできるもんというカテゴリーに入れたのだけれど、本当に一人で戦える可能性を力をネットは持っている。だったら、各々がネットの力を身につけてみようじゃないか。そうぼくは訴えたい。

Sponsored Link

SMAP解散の一連から思う「組織とひとり」

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

LINE公式アカウント

公式LINE画像

ブログ、SNS、イベント、雑誌の情報、
YouTube「変態だもの」配信中。
にしくんアカウントをいますぐ登録!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身長109cm、体重19kg、23歳。本業はフリーランスエンジニア。だが、YouTuber、ライター、アダルトタレント、ホスト、など様々な活動中。チビなのは、「ネバーランド」にいる説。「黒ずくめの組織」に薬を飲まされた説。悪魔の実「チビチビの実」の能力者である説。「ムコ多糖症モルキオ病」の説があるとかないとか。座右の銘は「最高の死を迎えるために、今を全力で生きる」