【Gmail】1つのアカウントでたくさんメールアドレスを作る方法

メールアドレス画像 ライフハック

Sponsored Link

にしくん「ジャックナイト」参戦
オッケーイ!

ジャックナイト画像

1つのアカウントでたくさんメールアドレス

Gmailで1つのアカウント、1つのメールアドレスを作ると、実はそこからメールアドレスを無限にたくさん作る方法がある。例えば、Twitterアカウントを複数作りたい場合は、同じメールアドレスを使えないから複数のメールアドレスが必要になる。しかし、”nishi@gmail.com”を持っていて、新たに”kohey@gmail.com”を作るにはまたアカウントを作るため、住所、電話番号、パスワードなどを入力するし、メールが来たことをチェックするためにはログインし直さなければならないから面倒だ。2個くらいならともかく、4個、5個と増えると大変になる。

しかし、”+”、”.”を活用することで1つのアカウント、1つのメールアドレスを持っているだけで、別のメールアドレスでありながら同一のメールアドレス扱いをさせるという方法があるのだ。

ABOUT US

身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSもよろしくお願いします。

Sponsored Link

Gmailでたくさん作る方法

西晃平のアカウントで”nishi@gmail.com”というメールアドレスを持ってたとする。この1つのGmailを持ちながら、複数作ってみる。

“+”を使う

例えばTwitterで”nishi@gmail.com”を使ってアカウントを1つ作っていたとする。もちろん、”nishi@gmail.com”を使って2個目を作ろうとすると、このメールアドレスは使われているから使えないと言われてしまう。そこで”nishi+2@gmail.com”と、”+”の後に英数字を追加してみる。見てわかる通り違うものだからTwitterで新しいもう1つのアカウントを作れる。しかしなんと、Gmail側は”nishi+2@gmail.com”も”nishi@gmail.com”のと同一のものと見なすのだ。所持者が同じであるとするから”nishi+2@gmail.com”へのメールは全て”nishi@gmail.com”へ届くということ。”+”のあとは英数字を使い放題。”+3″,”+4″でも良いし、”+main”,”+sub”でも良いし、”+twitter”,”+instagram”でも良い。管理しやすいし、覚えやすいし、無数に作れてしまうのだ。

“.”を使う

基本的には上の方法が使いやす過ぎるからそれだけで十分だと思うけれど、メアドの間に”.”を打っても同様の効果がある。例えば”nishi@gmail.com”も”ni.shi@gmail.com”も”n.i.s.h.i@gmail.com”も同じになる。これに”+”を混ぜても良い。

“googlemail.com”を使う

これこそ使うタイミングがわからないが念のため。”nishi@gmail.com”ではなく、”nishi@googlemail.com”にしても良い。長くなるし、紛らわしいし、2通りしかないけれど、上の2つと併用は出来る。

上の3つの方法を駆使することによって、Gmailを1つ持っておけばメールアドレスは無限に作ることが出来る。同じサービスで複数アカウントを作ることが出来る。現在使われているこのメールアドレスは使えないと言われても困ることがなくなるのだ。

Sponsored Link




『にしくんクラブ』って何!?

2018.02.04



Sponsored Link