【名刺デザイナーにしくん】シンプルな営業する名刺

名刺デザイナーにしくん画像

Sponsored Link

名刺デザイナーにしくん

名刺デザイナーにしくん始めました。

シンプルでありながら、人との交流、営業に役立つ名刺を作ろうと。

普段はフリーランスのエンジニアが主で、アダルトなタレントをしたり、ライターをしたり、歌舞伎町のホストも始めたけれど、つい先日まで週末学生でデザイン学校に通っていた。それはもちろんデザインも出来るようになりたかったからだけれど、にしくんがデザインすることに意味があり価値があるものをデザインしたいという気持ちが強かった。

何かなー。。。

名刺だ!!

Sponsored Link

名刺に何を求めるか

しかし、そんなぼくは、今まであまり名刺を使ってこなかった。

だって、今の時代、多くの人はfacebookをしているから名前を覚えておいて検索すれば繋がる。LINEならスマホをフリフリするだけでいい。なのに、なぜわざわざ名前と職業と連絡先を書いただけの紙をやり取りをするのだろうか?時間も資源も無駄ではないか!という考えだった。

しかし、挨拶して名前言って、自己紹介して、SNSを伝えれば、仲良くなったり、仕事関係になるかというとそう簡単でもない。

もう一度無駄だと思って持たなくなっていた名刺について考えてみる。

キャラを濃くして興味をもたせたり、勝手に営業するかの如くこの人に仕事を頼みたいと思わせる、そんな名刺をデザイン出来ないだろうか。

ただおしゃれなデザイン、シンプルでかっこいいデザイン、面白いデザイン、の名刺はあるけれど、名刺に印象が残ったとしてもその後の人間関係もデザイン出来なければ意味がない。

名刺で人間関係をデザインしたい!

単なるチビなのに、にしくんというキャラを作り上げ、どうしてこんなすごい人と飲み友なの!仕事を出来たの!とよく聞かれる。そんな、ぼくならではの、人のキャラや交流までデザインする名刺を作りたい。

そんなわけでとりあえず自分の名刺を作ってみた。

一見シンプルな営業する名刺

色は二色で、マークもない文字だけの一見シンプルな名刺。

しかし、一枚の名刺に裏表と上下の、4通りの見方があって勝手に営業する名刺。

表上

名刺デザイナーにしくんの名刺1
まずは表上。西 晃平という名前でブログとメアド、そして、エンジニア(iPhone、Android、Web)と、デザイナー(と言えるような仕事はこれからしていきたい)と、プロデューサー(過去のいろんな仕事をまとめると何て言えば良いか分からず選んだ言葉)が書いてある。

とにかく幅広くいろいろやってるのだな。

と思うと右上に逆さで書体も違う文字がある。

ひっくり反してみる。

表下

名刺デザイナーにしくんの名刺2
タレント、にしくん。

タレントもやってるの?しかし、名前の最後も、下の文字も消えている。

裏返してみる。

裏上

名刺デザイナーにしくんの名刺3
にしくんという名前でホスト(歌舞伎町のclub A.C.T)をしていて、タレントもライターもしていて、変態YouTuber?というよくわからないこともしているらしい。そしてTwitterとFacebookが載っている。

そしてまた、右上に逆さで書体が違う文字がある。

ひっくり反す。

裏下

名刺デザイナーにしくんの名刺4

エンジニアの西 晃平で、下には詳細が書いているようだけれど文字が切れている。

裏返すと表上に戻る。

この名刺にはストーリーがある

この名刺は4つのうちどれを最初に相手に向けて渡すかでストーリーが変わる。

表上の真面目な仕事と本名が描かれているところから渡すのがオーソドックス。

名刺デザイナーにしくんの名刺1

この場合、小さいやつだけど仕事できる大人なんだと思わせといて、他の見方をしていくと意外性がどんどん見つかり興味付けさせる。

裏下のぶっ飛んだキャラから見せるのも面白い。

名刺デザイナーにしくんの名刺3

最近はありがたいことに元からぼくのことを知っている人も多いので、ホストもしてたのか!ライターもしてたのか!変態YouTuber?と見ながら、右上に気づく。単なるキャラの濃い変なやつだと思っていたところでプログラマーという真面目な面を知ると逆に驚いて強い印象を与える。

あえて下から見せてみる。

名刺デザイナーにしくんの名刺4

エンジニアで西 晃平というのか。って、あれ?逆さまの文字がいっぱい。ん?ホスト?タレント?変態?えーっ!と驚いて、さらにひっくり返すと真面目なプログラミングもデザインもやっていて真面目じゃないかとなって3段階に驚かせることが出来る。

タレントさんの集まりなんかでは、表下で同じように3段階に驚かせる。

名刺デザイナーにしくんの名刺2

人は人のどういうところに惹きつけられるのだろうか。

接触回数が多かったり、共通の趣味があったり、いろいろあると思うけれど、ぼくは、意外性から、知りたいという感情で興味を持ってもらえるようにしている。

この名刺は、内容に驚き、ギャップに驚き、もっとにしくんのことを知りたい!と思わせ、キャラと仕事の営業を勝手にしてくれるデザインになるようにと作ってみた。

今後、デザインをしていきたいので、名刺作成依頼お待ちしてます。

ちなみに印刷に使ったのは、ライオン名刺さんの両面白黒100枚、750円。格安だし、マシュマロホワイト 200kの紙もいい感じなのでお気に入り。

Sponsored Link

DMM.make DISPLAY

名刺デザイナーにしくん画像

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

LINE公式アカウント

公式LINE画像

ブログ、SNS、イベント、雑誌の情報、
YouTube「変態だもの」配信中。
にしくんアカウントをいますぐ登録!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です