UberEATSが超便利!ワンコインランチ、雲丹、鰻、マックまで

UberEATS画像

Sponsored Link

“UberEATS”アプリとは?

“UberEATS”とはアメリカ生まれの個人が出来る配車サービス”Uber”の出前サービス。

このサービスのすごい所は、バイクや自転車を持つ一般人が配達をするのだ!と言うと、心配に思う人もいるかもしれない、、、がむしろ逆。今時の技術によって普通の出前配達より安全安心効率的。そして何よりすごいのが、店がバイトを抱えなくて良いこと。それにより、店が出前用に経営する店でなくて良いから、美味しい有名店も多いし、最低配達料金設定もなくて一人分の安い注文でも可能なのだ。2016年9月から始まっていて、前から少し使ってはいたが、範囲を広げて、店も増えて、今や日常的に使うまでになったのでまとめてみる。

“UberEATS”が超便利

休日など外に出るのが面倒で、料理もしたくなーい!という日は、少なからずあると思う。カップ麺や百歩譲ってコンビニになら行っても良いけれど、栄養が心配だし腹を満たそうとすると案外安くはない。出前はたまに食べると美味しいけれどやっぱり店や手作りの方が良いし、何より高い。一人で注文したくても1500円からしか配達していなかったりする。

そんな悩みを華麗に解決してくれるのが”UberEATS”
※店は地域により違いがありここでは新宿の話で進めるが、東京では最近、豊島区・板橋区・北区にも範囲が広がり大方対応中

UberEATS画像

“UberEATS”は、そんな料理もあるの?というほどに種類が豊富で、あくまでも出前用ではない飲食店だから美味しい。

UberEATSお店種類画像

注文すると、なんと配達者の顔と連絡先、GPSによる現在位置のリアルタイム更新、到着予定時刻までわかってしまうのだ。スマホらしい。

UberEATS配達画像1
UberEATS配達画像2

さらに、決算はクレジットカードでOK。なので、お金を払うという面倒な作業をせずにただ受け取るだけでいい。裸族なら玄関に置いておいてもらってあとで手を出して取れば良いし、子供がお留守番してるなら外でスマホで注文して子供にドアにチェーンをしながら開けて受け取らせるのも良い。とにかく時間も配達者もお金も把握出来て便利で楽だ。

ワンコインランチ

一人でお手頃に美味しく栄養もあるものを食べたい。そんな時は、ワンコインランチメニューもある。配送手数料340円が掛かってしまうが、外食のクオリティーを800円代で自宅にいて食べれてしまい、洗い物すら必要ないと考えると非常にお手頃。複数人分かかるなら尚更配送手数料は対した額じゃない。

UberEATS500円画像1
UberEATS500円画像2

ウニ丼、うな重

逆に、雲丹や鰻を食べたいこともあるかもしれない。一般的な出前やチェーン店のちょっとしたものだと美味しくない。だからと言って、高い店は嫌だし、遠くまで行くのも面倒だ。そんな時”UberEATS”は2000円未満のウニ丼、うな重という程よい高級感で美味しい料理があったりする。

UberEATSウニ丼画像
UberEATSうな重画像

言うまでもなく、好きな時間に好きな場所で食べれてしまうのだ。自宅で一人で食べるのも良いし、会社で部下に振る舞いオフィスランチにするのも良いかもしれない。

マクドナルド

マクドナルドもある。あれ?しかし、マックは配達サービスがある。ところが”UberEATS”のマックの方が断然良い。まず、マックの配達は1500円からに対して、”UberEATS”は制限なし。一人でも頼める。また、会計はクレジットカードで玄関を開けて商品を受け取るだけ。配達時間、配達状況、配達者の状況も丸わかりだから。出前サービスを自社でしていても参入するほど、革命的に便利。

UberEATSマック画像

1000円無料クーポン×2

このサービス、さらに素晴らしいのがなんと注文がタダになりうるのだ。

堀江貴文氏に関しては、堀江貴文氏 「UberEATSのおかげで食事代はほとんどタダ」とまで話している。Twitterのフォロワーが多い人はありがちな話だし、有名人じゃなくたって身近な人一人に勧めるだけで相手も自分も2000円の食費がタダになるのは大きい。そしてなんども言うが、料理のクオリティが高い。

使い方は簡単。料理を選択したらカードに進み、「注文する」を押す前に上にある「プロモーションコードを追加」を押してコードを入力するだけ。

UberEATSコード画像

ここをクリックしたら”eats-koheynue”と入力する。それで、1000円割引が2回。つまり2000円お得になる。出前が2回ほぼ無料になる。

UberEATSマイコード画像

えっ?なんだって?あなたも私も2000円割引になるなら、2000円割引のためにこのブログ書いたのですって?そうです。正直に言います。ぼくの招待コードで登録して欲しいから書きました。当たり前でしょ。だからこんなにスクリーンショット撮って頑張って書いたんです。なぜか新規は1000円引きを2回で、紹介者は1回分2000円引きと、値段は一緒にも関わらず割引方法が違うけど、要は自分の食費を浮かせたいから書きました。

アプリはスマホでこのURLへ。
http://ubr.to/EatsGiveGet

もしくは、Apple StoreやGoogle Playで”Uber EATS”と検索。

そして、お店と商品を選んだらカードへ進み、「注文する」を押す前に上にある「プロモーションコードを追加」を押してコード”eats-koheynue”を入力するだけ。

友達に紹介するときはこのブログを見せて、代わりに自分のコードを伝えれば今度は紹介者側として割引される。

だからお願い←

UberEATSマイコード画像

っと、最後見苦しいところを見せてしまったが、、、食事は、楽に、安く、美味しく、早く、健康に取りたい。そんな時”UberEATS”は本当に便利!是非!

Sponsored Link







UberEATS画像

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です