【Nintendo Switch】おすすめ4人で出来るパーティーゲーム

NintendoSwitchパーティーゲーム画像 ゲーム

Sponsored Link

Nintendo Switchおすすめパーティーゲームを動画に

前回、スマホやゲームの画面と顔(ワイプ)を合わせて動画配信する方法を書いた。

スマホやゲーム画面と端に顔(ワイプ)のYouTube動画配信方法

2018.01.03

この時はiPhoneでやったので、今度はNintendo Switchでやってみる。ちなみに、Nintendo SwitchのテレビゲームモードとPS4の場合はElgato Game Capture HD60 Sをパソコンとゲーム機の他にテレビにも繋げなければならなくなるのでコードが1本増えて少しごちゃごちゃするけれど特に難しいことはない。

Sponsored Link

4人で出来るパーティーゲームランキング

スマホやゲーム画面と端に顔(ワイプ)のYouTube動画配信方法と同じ方法で撮ってYouTubeにアップした動画はこれ。

ちなみに、今回はパーティーゲームということでプレイ人数4人以上のものしか選んでない。1人プレイだったらゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドスーパーマリオ オデッセイが間違いない。

Switchゼルダとマリオ画像

ゼルダは【Switch用追加コンテンツ】が最近発売されて、このコンテンツを追加するとリンクが「マスターバイク零式」なんていうバイクに乗ったりする。

では、にしくんの選ぶNintendo Switchのおすすめ4人で出来るパーティーゲームランキング!(2018/01/04)

第8位:ぷよぷよテトリス

ぷよぷよテトリスSwitch画像
第8位!知らない人はいないぷよぷよ(TM)テトリス(R)S。みんな知っていて操作が簡単ということでランクイン。ただ、お酒が入っていると中々頭が回らなくなるのと、たまにめっちゃ強い人がいて、1人でも強いと勝負になりにくかったりするのでランク8位に。

第7位:モノポリー for Nintendo Switch

モノポリーSwitch画像
第7位!パーティーゲームと言えばタイトルからして「マリオパーティ」を入れたいところ。しかし、Switchにはない!そこで代わりとなる?いや、代わりにはならないけれどもボードゲームという共通点のモノポリー for Nintendo Switchがランクイン。このゲームは頭を使うし、人の性格がよく出る。気軽なゲームとは言い難いが、世界的ボードゲームをテレビゲームで出来るのはとても嬉しい。

第6位:ARMS

arms Switch画像
第6位!CMでも頻繁に見た?爽快感とノリのいい音楽のARMS。2人プレイだと思っている人が多いかもしれないし、ただ手を動かしてパンチするゲームだと思ってる人も多いかもしれない。しかし実際は、手を動かすという分かりやすい操作であるにも関わらず奥深く、2対2のチーム戦も出来て、バレーやバスケなどのルールもあるのだ!ゲーム初心者の逆転もあり得るし、ダイエットにもなるのでオススメ!

第5位:スーパーボンバーマンR

ボンバーマンSwitch画像
第5位!良く知られていて、やったことがある率は高く、操作方法も簡単。上手い下手の差が少ないのはスーパーボンバーマンR。これの何より良いところは8人対戦が出来ること。簡単にみんなで出来て、すぐに盛り上がるのはボンバーマンで間違いなし。

第4位:ロケットリーグ

ロケットリーグSwitch画像
第4位!レースゲームは好きですか?サッカーゲームは好きですか?その2つを合わせたのがロケットリーグ!車を走らせて、爆発するサッカーボールをシュートする。1機種1ソフトで4人までプレイ可能。通信すれば最大8人プレイ!アメリカではPS4、Xbox Oneの人気ゲームだったけれど日本では販売されず、それがようやく日本でSwitchでダウンロードソフトとして発売された。

番外編:スプラトゥーン2、Minecraft

スプラトゥーン2 Switch画像
スプラトゥーン2は歴史は浅いものの言うまでもなく大ヒット作。ちょうどWii Uの時代はゲームをしなくなっていたのでスプラトゥーンを知らなかったのだけれど、今の子供達に大人気だと聞いてSwitchでスプラトゥーンデビューしたら面白すぎた。しかし、人数分のカセットと本体が必要で画面分割プレイが出来ないことがネック。各自持ち寄らなければ1人のゲームなので注意。「4人以上で出来るパーティーゲーム」という括りのランキングに入れるにはこの制約はどうかと思ったので番外編に。

マインクラフトSwitch画像
MinecraftはYouTubeがきっかけ?で大ブレイクしている。パッケージ版はなくMinecraft: Nintendo Switch Editionとしてダウンロード版のみ出ている。4人、通信すれば最大8人で遊べて、創造性が高く、他人がやっているのを見ても面白い。しかし、自由度の高過ぎるマイクラを、正直ぼくはまだ開拓し切れていない。もっとプレイして楽しみを理解してからランク付けしなければ失礼だということで番外編に。

第3位:マリオカート8 デラックス

マリオカートSwitch画像
第3位!だいたいみんなやったことがあるし、操作方法も簡単だし、嫌いな人がいないし、ある程度順位逆転があって白熱する。盛り上がること間違いなしのゲームはやっぱりマリオカート8 デラックスだ。えっ?パーティーゲームのランキングでマリカが3位はおかしい?もうないだろって?あるよ!

第2位:Brawlout

Brawlout Switch画像
第2位!ぼくは言いたい。「スマブラのない任天堂機種なんて、味玉のないラーメンだ!」と。Wii U版と3DS版を出しているのだからそのままSwitchにも移植しちゃって早く出して欲しいところだけれど桜井政博氏はそんなのを許さない人だろう。そもそも発売するという発表すらない。そんな中、スマブラの完全にパクリだと言われているのがBrawloutだ。スマブラファンとしてパクリを許さないべきだ!という意見もあるかも知れないけれど、これのお陰でスマブラ不足を解消出来るし、スマブラのすごさに改めて気づくとも言えるからアリだと思う。そして普通に面白い。スマブラのようにやり込み要素は少ないけれど、スマブラのように盛り上がるパーティゲームとしては完璧。Brawloutはパッケージ版もオンラインコード版もなくSwitchからダウンロードでの購入になる。

第1位:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

スニッパーズSwitch画像
第1位!みんなが仲良くなれる盛り上がるパーティゲーム1位はこれで間違いない。いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス。元々はダウンロードソフトだったのが、プラスになって、パッケージになった。もちろん4人で出来るのだけれど、このゲームは対戦も、チーム戦も、協力プレイも出来てしまう。内容もわかりやすい単純な対戦から、みんなで協力して1時間以上かかる難しいパズルゲームまである。それでいて操作はシンプルでアイデアを必要とするものなので小学生からお年寄りまで出来る。チームを組んで戦い、個々に分かれて対戦して、最後にみんなで協力して。このゲームをすれば初対面同士でも必ず仲良くなる。やっことがない人が多くて「なにこれ〜!?」という会話から始まり、可愛いテイストで、簡単なのに白熱するバトルと、難しくて協力するパズルは、パーティーゲームとして堂々の第1位で間違いない。

※このランキングは、あくまでもにしくんが独断と偏見により「パーティーゲーム」という観点で決めたものです

『短所が長所』短所って何?長所を作る?【言葉のデザインTシャツ】

2018.02.17

『にしくんクラブ』って何!?

2018.02.04

Sponsored Link