にしくんの2018年の話 -来年の野望-

にしくん2018年

Sponsored Link

にしくんの2018年の話

今日は2017年12月27日。年末間際になるとSNSは今年の思い出や来年の抱負だらけになる。なので、一足早くフライングして書いておく。

ところで、年を越す前と、歳を越す前は死にたくなる。

こんなダラダラ生き続けてしまった罪悪感と、夢や希望や野望が大きくなればなるほどに人生は険しいだろうという恐怖心で。まぁ、ダラダラもスリルも大好きだから、これを繰り返すのだけれど。そして、怠け者のくせに人生まだまだ生温くて物足りなくて餓えているので、もっともっと突き抜けることにする。

Sponsored Link

過去と未来の野望

生きていく上で何を一番に求めるかは人によって違うと思う。ぼくが一番に求めるのは、自分が生きている価値の実感。なぜ自分は生まれて来たのだろう?自分は人間のゴミなのか?人間ですらなく粗大ゴミじゃないか、、、と幼少期から思って来たから、だから、自分が存在して行動することで人やお金や社会が動くことが嬉しい。それが行動しただけ影響が大きくなることが快楽で、限界まで、否、限界以上を求めてしまう。

2017年のテーマは「破壊」だった。「障害者」や「性」と、それを取り巻く当事者やビジネスに対する世の固定概念や偏見がつまらなくて、重苦しくて、生きにくかった。

「じゃあ壊しちゃおう♪」

そんなノリ。難しい方が楽しい。タブーな方が突っ込み甲斐がある。リスクがあった方が生きてる実感がする。やらないよりもやった方がいい。とりあえず生きていれば後からなんとでもなる。成功も失敗も変化は全て成功の糧。そんなノリ。

結果、怠け者で努力が苦手なぼくだが、「にしくん」のキャラのインパクトは大きかったみたいで富と名声と力を手に入れた。ポンと手に入れちゃったから付け焼き刃感が否めないし全てが上手く行ったわけじゃないけれど、大きなスキルアップにはなった。監督として、1つのものが企画から形になって売れるまでの流れとか、世間の反応や行動とか考え方や変化とかを学んだ。そして、殻を破って、限界突破して、リミッター解除した。底力がぐんと上がってベクトルが大きく斜め上に向いた。

ぼくみたいな奴は、勉強を頑張っても、私生活を充実させようとしても、「障害者なのに偉い」「障害者も人間らしく生きたいんだね」という反応をされる。つまらない。面白くない。窮屈だ。だから、「こいつそういえば障害者だった!」って障害を忘れさせるくらい世間に馴染み混み、「にしくんになりたい!」ってぐらい障害のマイナスイメージを消せたら面白いなと思った。それに対して「障害者×性ビジネス」という「マイナス×マイナス」は最高にプラスになった。そもそもマイナスなのはイメージでしかなくて絶対値を見れば良いという気付きになれば尚嬉しい。

そんなこんなで「破壊」という意味で2017年は良いスタートダッシュになった。

しかし、もちろん、次の課題が出て来た。「新しいもの」「奇妙なもの」は慣れるか拒絶されるかしかなく、すぐ進展しなくなる。本当は最初っから薄々このままの延長線じゃダメだなって気付いてたんだけど、目を逸らしてたんだけど、案の定ダメだった。そもそも「破壊」は新しいものを作るための序章でしかない。

だから2018年は扱いやすいジャンルの扱われやすいコンテンツになることにする。例えば音楽とか?もちろん扱いやすいということは参入しやすいということで、競争率が激しくて、入るのは簡単でも上るのは難しい超実力社会なわけだけれど、そこに「障害」や「性」という扱いにくいものを少し掛け合わせたら自分にしか出来ないものになって勝負出来ないかなと。ハンバーグにニンジンを隠して入れられていたらいつの間にかニンジンを食べられるようになるように、ポピュラーなものに「障害」や「性」をスパイスの如く混ぜれば、いつの間にか壁はなくなっているかもしれない。あとは、分母をデカくしたい。日本だけでは飽きた。受け手の見方や反応を多様化させたい。日本だけでは無理だ。だから、来年は海外展開が出来るものを積極的にすることにした。

具体的に?

言う分には罪がないしデカいことは言っちゃった方が徳だと思うから言うと、YouTubeでプロモーションする歌手になり、ミュージックステーションや紅白に出場し、PSYの「江南スタイル」を超えようと思う。思うというか、もう具体的に戦略はあって動き出している。馬鹿が大法螺吹いてると思われるかもしれないし、コイツなら本当にやりそうだと思ってくれる人もいるかもしれないけど、とにかく言うのも目指すのも行動するのも自由なのでやってみる。なんとなく上手くいく気がするものって、なんか上手くいく。あとは、今は趣味でしかないあるものが、英語もスペイン語もフランス語も中国語も韓国語もタイ語も出来ないけど日本にいながら世界中にコンテンツをバラ撒けて仕事に出来そうなので準備している。あとは、年明け早々正月に、日本はもちろん多分世界中に衝撃を与えるであろうものもある。これは間も無く公になるので乞うご期待!

ところで先のデッカいことばかり考えちゃって、もちろん今まで通り「にしくん」として監督、男優、ホストもするけど目先の収入源が足りないし貯金もない。ITやスポンサー型YouTuberやライターや動画コンテンツか何かで仕事探してます。お願いします。

Sponsored Link







にしくん2018年

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です