エックスサーバーでお名前.comのドメイン設定をする方法

エックスサーバーとお名前.com画像 WordPress

Sponsored Link

にしくん「ジャックナイト」参戦
オッケーイ!

ジャックナイト画像

エックスサーバーとお名前.com

エックスサーバーでWordPressを設置して始めるお名前.comでドメイン(URL)を取得するについて書いた。なので、今回はそのお名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにする。これが完了したら自分の取得した好きなドメインでWordPressを運用出来るようになるのでWordPressを設置するに進む。

エックスサーバーでWordPressを設置して始める

2018.03.17

お名前.comでドメイン(URL)を取得する

2018.03.22

ABOUT US

身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSもよろしくお願いします。

Sponsored Link

ドメイン(URL)を設定する方法

まずはエックスサーバーお名前.comにログインする。

エックスサーバーとお名前.com設定画面1

エックスサーバーのサーバーパネルを開いたら「ドメイン」の「ドメイン設定」を開く。

エックスサーバーとお名前.com設定画面2

「ドメイン設定の追加」を選択して、お名前.comで取得したURLを入力する。

エックスサーバーとお名前.com設定画面3

そしたら「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックする。完了したら「ドメイン設定の一覧」タブに戻って無事に追加されたかを確認する。追加されていれば、トップに戻る、またはサイドバーの「サーバー情報」をクリックして「ネームサーバー1」〜「ネームサーバー5」を確認する。

エックスサーバーとお名前.com設定画面4

続いて、別のタブでお名前.comにログインする。お名前.comでは「ネームサーバーの設定」から購入したドメインを選択して「登録情報は正しいので、手続きを進める」に進み、他のネームサーバーを利用を選ぶ。すると「ネームサーバー情報を入力」とある。ここの「1プライマリネームサーバー」〜「5」に、先ほどの「ネームサーバー1」〜「ネームサーバー5」を入力する。

エックスサーバーとお名前.com設定画面5

そして先に進んで、完了画面になったらOK。

エックスサーバーとお名前.com設定画面6

完了したら自分のURLを入力してみる。早くて10分くらい、長いと72時間なんて情報もあるくらいちょっと時間がかかるが、無事に反映されればWebが表示されるようになる。WordPressの設置もしてしまっておこう。これで無事にWordPrssも使えるようになる。

Sponsored Link




『にしくんクラブ』って何!?

2018.02.04



Sponsored Link