お名前.comでドメイン(URL)を取得する

WordPress

Sponsored Link

ドメイン(URL)を取得する

自分でサイトやブログを作ったら、ドメイン(URL)も自分が好きなものにしたい。そして、そのドメインを取得するためにお名前.comというサービスを使う。それによって、好きなURLのサイトに出来る。

著者にしくんについて

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

お名前.comとドメインの意味

先日エックスサーバーでWordPressを設置して始めるという記事を書いた。

エックスサーバーでWordPressを設置して始める

2018.03.17

しかしこのままではURLは”○○○.xsrv.jp”という風に”.xsrv.jp”が付いてしまう。”nishikun.xsrv.jp”は出来ても”nishikun.net”には出来ない。だからドメインを取得する。

そのためにまずはお名前.comを開く。



開いたらこのような画面になっている。

お名前.com画像1

そして、使いたいURLを打ってみる。ここでは”○○○.com”,”○○○.net”,”○○○.jp”などの”○○○”の部分だけを考える。もちろん同じものは使えないので、既に使われていないものでなければいけない。”-“が使えるのでこれで複数単語を複合することも出来る。ちなみに日本語ドメインでも良い。まだマイナー、日本人には通じやすい反面で海外では通じないなどデメリットはあるけれど。とにかく決めたら検索ボタンを押す。すると下の画面になる。

お名前.com画像2

チェック出来るものは購入可能。”nishikun.net”を取得したとすると、”https://www.nishikun.abc.net/blog/”などが使えるようになる。”nishikun”は、”.com”と”.net”は既に使われているが、それ以外は購入出来るということになる。ここで注意は”.co.jp”は日本に所在地のある企業が取得する。個人のブログには向いてない。”.jp”は日本でしか取得出来ないから日本ブランドとしては良い。”.com”は世界で初めて登録されたドメイン。商用という意味のcommercialを略したものだけれど、商用じゃなきゃダメではないから個人利用している人も多い。最も信用も高い。”.net”は世界で最初に出来た三大ドメインの1つで、ネットワークを意味する。特に縛りもなく、信用もあり、値段も手頃で使いやすい。”.org”が世界で最初に出来た三大ドメインの残る1つ。一応非営利団体を意識したもの。”info”はそれなりに見るし使いやすく信用は高めかも知れない。”.biz”は商用イメージが強い。”.tokyo”や”.love”は最近のドメインだが面白いかもしれない。他はあまり見ないから覚えにくかったり、単語のイメージが強いから悪影響になったり、信用がかったりするが好み次第。迷ったら”.com”か”.net”が無難。購入するものを決めたら「お申し込みへ進む」をクリック。

お名前.com画像3

「Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)」がチェックされていることをしっかり確認する。ネット運営するには、名前や住所を公開する必要がある。しかし、個人の場合は名前や住所を公開したくない。そのため、代理で別の名前や住所を公開するのがWhois情報公開代行。ここがチェックされていればあとはメールアドレスとパスワードを決めて会員登録し購入。これで無事に好きなURLを設定する権利を手に入れた。

画像 出典:お名前.com

にしくんについて詳しくはこちら

スマブラ友達募集中

Twitter @kohey_nishi
へ気軽にご連絡ください。

Sponsored Link






Sponsored Link