【WordPress】ブログ1記事の広告収入を10万円にする方法

パソコン画像 WordPress

Sponsored Link

ブログ1記事で広告収入10万円

このWordPressブログの「身長109cmにしくんって何者?」という記事が、この1記事だけの広告収入でもうすぐ10万円になる。

身長109cmにしくんって何者?

2時間で書いたとして時給5万円はなかなか嬉しい。怠け者なぼくはブログのサボり魔だったけれど、もう一度本気でやろう。とりあえず、副業ブロガーを名乗れなくはないくらいの収益にはなってきたので、それだけのブログ記事を生む方法、WordPressの開設から広告や集客までをざっくりまとめてみる。

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

WordPress開設と広告集客方法

ブログのアクセス数を増やしたい!ブログで稼ぎたい!と思ったことがある人は多いかもしれない。一方で、いつかやろういつかやろうと思いながらもなかなか始められなかったり、せっかく開設しても三日坊主になって放置してしまうのがブログだ。ぼくは、中学生の頃から今までブログを20個以上は作った。三日坊主どころか1日坊主な飽き性だから作っては壊してを繰り返した。そんなぼくだが、このブログはもう2年以上続いている。そして、少しは収入になっているし、一番の記事がもうすぐ10万円になりそうだ。というわけで、ブログというものを知って10年くらいになるが、やっとやる気が出た。まぁ、このセリフも何度も言ってる気がするけど。そして、ブログを書く気にならなかったのは、読まれないし、反応ないし、お金にならないからだった。同じ様な考えの人が多いかもしれない。だから、読まれるし、反応されるし、お金になる方法を書いてみる。

WordPressブログの開設方法

まずはブログを作らなければ始まらない。Amebaブログ、livedoorブログ、FC2ブログ、はてなブログはもちろん、サーバー構築から自分でしたり色々試したけれどエックスサーバーとWordPressが一番だった。はてなブログはありかもしれないけれど、Amebaブログ、livedoorブログ、FC2ブログは不便が多い。

エックスサーバーでWordPressの開設するのはここから。


おすすめテンプレート(無料、有料)

サーバーレンタルと独自ドメインのWordPressブログは自分だけのものになる。だから何をやっても自由だ。テンプレートも自在に作れるけれど、自分で作るのは難しい。そこでおすすめは以下2つ。

「STINGER」シリーズ(無料)

実際にぼくが使っていた無料テンプテートでおすすめは「STINGER」のシリーズ。SEOに強いのと、シンプルで使いやすいのと、使用者が多いから使い方やアレンジ方法が調べやすいのがポイント。ぼくが使っていた頃は5だったのだけれど、もうSTINGER8になっていた。このテンプレートは、さらにアレンジ版の子テーマも多くある。

STINGER8

「OPENCAGE」シリーズ(有料)

もし、お金を払ってでも良いものが作りたい!お金は後から回収するぞ!という人は有料テンプレートも多くある。中でもおすすめでぼくがずっと使っているのは「OPENCAGE」シリーズ。つい最近までこの中の「Hummingbird」を使っていた。そして、今月「SWALLOW」にした。この記事は「SWALLOW」デビューして初記事で、デザインを修正段階だ。

OPENCAGE

広告とアフィリエイト

ブログは上で大方完成する。しかし、このままではお金にならない。広告やアフィリエイトを貼る必要がある。ところで、ブログで稼ぐと言っても、大きく分けて3つの種類がある。1つは、ブログを広告ツールにして自分や自社の商品やサービスで稼ぐ。例えば、写真家やネイルアーティストをやっていたり、手芸品を売っていたり。そういう人は、ブログ自体で稼がずにブログで宣伝とブランディングをすればモノが売れたり客が来ることで利益になる。続いては、オールラウンドな広告を貼る方法。ぼくはタレントでもあるからブログで名が知れることでも利益がある。でもせっかくならブログでもちょっと収益が欲しい。そんな場合には、当たり障りのない程度に広告を貼っておいても副収入になる。最後は、ブログを本業にする勢いで、ものやサービスを売るために書くブログ。実際に数千円や数万円のモノやサービスを買ってくれるようにブログを作り書いて、売れた場合にマージンを貰う方法。ただ、この方法は売るものが本当に人に進める価値がある良いものかとか知らなければいけないし、もちろん買いたいと思われるもの書くテクニックもいる。書きたい事を書くのではなく、売るために文を書く必要がある。ぼくは、自分の活動のためにブログを書いているのと、興味ない記事を書くのはつまらないのでアフィリエイトは苦手だ。とにかく、どういう目的でどこまで稼ぎたいか考えて以下から広告とアフィリエイトを選ぶ。

Google AdSense

とにかく王道でGoogleだからイメージも良い。インターネットにある広告の多くはGoogle AdSenseだ。問題を上げるとしたら審査と規約が厳しい。しかしそれは、ユーザーと広告主のためであってウザい広告やアブナい広告が出来ないという事なのでタレントや企業などイメージ商売でも問題ない。ブログを収益化したい。でも、何を貼れば良いんだろう?と迷ったらとりあえずこれ。ちなみに、「身長109cmにしくんって何者?」の1記事だけで広告収入でもうすぐ10万円というのはこれだけでの話。

Google Adsenseロゴ

amazonアソシエイト

Google AdSenseの次に使いやすくてクリーンなイメージなのはamazonアソシエイト。Amazonで売ってる商品を紹介して、売れたら一部お金が入る。正直、そう簡単には売れないし、売れても数パーセントだからあまり利益にならない。けれど、そんなに邪魔じゃないから関連商品を貼っておけば買ってもらえることがたまにあるし、ちょっとでもお金が入ったら嬉しいという人におすすめ。ぼくは、それに楽天市場のアフィリも加えてカエレバというサービスを使って貼っている。例えばこんな感じ。

「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」が8980円で、Amazonプレミアム会員限定でさらに今なら4000円引きで4980円だって!タブレットなのにすごく安い。ぼくは電子書籍用に持っているけどオススメ。「本は紙じゃなきゃダメだ!」という考えの人はもう古いと思うんだ。だって、電子書籍なら場所を取らずいくつでも持ち歩けるし、紙よりも安かったりポイントもたくさん貯まるから。本だと持ち歩くの面倒だし手が疲れるけど、電子書籍だとそれがない。昔みたいに目も疲れにくいし、速読もしやすい。しかも「吾輩は猫である」「学問のすゝめ」とか著作権切れの作品は、印刷料がないから無料で読めちゃう!これを機に電子書籍デビューはいかが?

その他アフィリエイト

その他アフィリエイトのサイトはいっぱいある。良いと思わないものを押し売りするのも、興味ない記事をお金のために書くのも、ぼくは好きじゃないからアフィリエイトはあまりしないのだけれど、上の2つよりも報酬額が大きいのが魅力。ブログで月30万、50万、100万以上稼ぐ人も多くいる。一応登録しておいて、どんなものがあるのかチェックしておいて、たまにマッチしたものがあれば使うと良いかも。あまりに使わないけど実際に自分の使っているサービスや好きなものを紹介するにはたまに使っていて、上2つの10倍以上利益が出たこともある。

アフィリエイトで一番有名なのはA8.net。とりあえずこれに会員登録してみて、どんな商品があるのか、どんだけの報酬額なのかを見るだけでも面白い。そして、自分に合ったものがあればたまに実験する。思い通りにそう簡単には行かないこともあれば、想定外に売れちゃったりすることもある。



ブログ集客のコツ

ブログ作って、広告貼って、あと記事を書けば収益化!と言いたいところだけれど、読む人がいなければ意味がない。読まれる方法や集客にもいくつかコツがある。

SEO対策

Googleで検索した時に上に来るようにSEO対策がいる。とは言っても、SEO対策は小手先ではうまく行かないほど複雑だし、特別詳しくもないから偉そうに色々書けない。何より、仕組みが頻繁に大きく変わっていっている。ただ、人間と機械に好かれる文章で、イコール学術的に優れている文章が重要視されるのは間違い。インターネットは元々、大学や研究機関の連絡、論文の交換、研究用データの交換などの目的で発展したものだから。そしてアメリカ生まれのことから、十分な文字数、関連キーワードの散りばめ、米式の最初に結論をまとめる論文形式の採用、を満たしたタイトルと本文が重要になる。

SNS拡散

SNSが発達した今、SNSでも集客出来るようになった。だから、SNSの見せかけではなくアクティブなフォロワーを増やすと結果的にブログ集客にもなる。しかし、ブログが先かSNSが先か、反対にブログ読者が増えてもSNSフォロワーが増える。SEO対策とSNSの活性化をどちらもすると、相乗効果でどちらも成長する。ちなみにリニューアルしたデザインでは、そろそろInstagramも本格的にやっていこうとInstagramのプラグインを導入して、まともに使っていなかったインスタフォロワーが増えだした。InstagramはURL載せれないけれど。

ユーザーフロー分析

SEOとかSNSを理論で考えることも大事だけれど、結局は人間の流れ動きだ。その、人間の流れ動き、ユーザーフローを分析する。とりあえずGoogle AnalyticsGoogle Search Console。他にもいっぱいある。ただし、たくさん手を出し過ぎても分からなくなるし分析よりも文を書くのが先決。

Google Analyticsロゴ画像 Google Search Consoleロゴ画像

その他

とりあえず以上で、少しずつながらブログが収入源の1つになる。他にも「表示速度を上げる」「離脱率を下げる」「OGP設定をしてSNS流入を増やす」「CTAを設置」「画像の軽量化」「サイトマップの設置」とかやっといた方がいい事はあるのだけれど、ざっくり説明しただけでもそれなりに長文になったのでこれくらいに。

そして、書きながら思った。パソコン苦手な人にはこれだけだとわからないだろうなと。そして、パソコン得意である程度知識があれば簡単かというとそんなことはなくて、モチベーションと続けるのが大変なんだよなと。だから、ブログで稼ぐ方法、SNSのコツ、パソコンやスマホの使い方を、教えながらみんなで共有するコミュニティをにしくんクラブの一環でやりたいのだけれどどうだろうか。1人だとブログ進まないけれど、皆で書こうとしたら書く。1人でSNSのフォロワー増やすのは大変だけど、皆で相乗効果を狙えば成長する。そして、皆でコンテンツ力と拡散力を増やしていって収益化する。ぼくが教えるし、ぼくがSNSでシェアやリツイートもするからすぐ広まっていくと思うのだけれどどうだろう。今はスキルも影響力もない人をぼくが育てるのも楽しみだし、のちに成長して互いに高め合えるようなればもっと嬉しい。

『にしくんクラブ』って何!?

日々の考えをまとめて、発信して、お金になって、新たな交流が始まり、遊びと仕事が生まれる。それがブログ。

だから、やらないのはもったいない。20個以上ブログを作って壊してきたけれど、20回以上挑戦するだけの魅力があったし、気がつけば10万円収入になる記事が誕生するだけの価値があった。でも1人でやってると、また続かなそうだからコミュニティを作りたい。ぼくのノウハウは教えるし、ぼくのSNS拡散も使っていい。そして教えながらネットで力を持つようになったら、ライバルであり仲間になる。そんな人が増えて大きな集団になれば1つの新しいメディアを作れるようになる。

もし、ブログで稼げるようになりたい、SNSでフォロワーを増やしたい、ネットの影響力を上げたい。はたまた既にブログやSNSでネットで上手くやっているけれど、にしくんと協力してみたい。という人は連絡をくお願いします!

スマブラ予約開始

Sponsored Link






Sponsored Link