【新宿】いくら丼が安くて美味しい!【北の幸 釧路港】

イクラ丼画像 美味しい

Sponsored Link

安くて美味しい、いくら丼

時々無性にいくらが食べたくなる。しかし、回転寿司のいくら寿司はあまり美味しい印象がなく物足りない。スーパーのいくらでいくら丼を食べようとしても味がいまいちで値段も高い。築地とかにわざわざ行くのも面倒だし、美味しいいくらが食べたいと言いつつも高すぎるのは嫌だ。わがままかもしれないけれど、味も値段も行きやすさも、全て満たすいくら丼を探していた。そして、見つかった。

ABOUT US

にしくんアイコン画像
身長109cm、体重19kg、25歳。横紋筋肉腫(小児がん)、ムコ多糖症モルキオ病(ライソゾーム病)。高卒でフリーで仕事をしようとするがなかなか上手く行かず、後に上場するIT企業の株式会社セラクに21歳で入社。しかし、22歳3月に同級生は新卒になるから逆のことがしたいとニートに。そして、スマホアプリ開発、クラブダンサー、ライター、YouTuber、ホストなどを経て23歳でSOD専属監督兼男優になる。現在は、にしくんクラブと称したコミュニティ運営、性やIT系企業のサービスに関わったり、テレビや雑誌などでマルチタレントとして活動中。SNSのフォローもよろしくお願いします。

Sponsored Link

『北の幸 釧路港 新宿店』

ぼくのおじいちゃんは、もう引退したけれど北海道函館で魚介類の仕入れ?をしていた。魚介類にはとてもこだわりのある人だった。東京に来た時、夜ご飯は出前にする事になり、出前寿司を頼んだ。すると、一口食べた瞬間に「なんだこれは!東京ではこんなものを出すのか!これは寿司じゃない!」と怒ってその夜、何も食べなかったくらいにこだわりがあった。お正月は毎年おじいちゃんおすすめのいくらで、ご飯に溢れる程のいくらを乗せて「ママ!いくら乗せ過ぎて塩っぱくなっちゃった!」「じゃあ、上にご飯を乗せなさい!」と、いくら丼にご飯を乗せるというどっちがトッピングか分からないくらいいくらを食べていた。おじいちゃんと違って東京生まれ、東京育ちだけれど、いくらへのこだわりはぼくも強い方だ。

そしてとにかく、東京でもいくらを食べたい!時々、衝動的に、物凄く、いくらが食べたくなる。そんな時、美味しいいくらをなるべく手頃な値段で食べたくて模索していた。そして見付けた!

『北の幸 釧路港 新宿店』のいくら丼。

北の幸釧路港新宿店画像1

ちなみに食べログ掲載名は『いくら丼 旨い魚と肴 北の幸 釧路港 新宿店』だ。やっぱりいくら丼に自信があるみたい。食べログ評価は3.5以上で、店内には有名人のサインも複数。ちなみに新宿店とあるが、昔は赤坂にもあったものの今は東京では新宿にしかないみたい。そして、美味しい!安い!行きやすい!

「いくら丼 並」が1620円!

えっ、、、
別に安くない?高い?

いや、これはディナー料金。

ランチは1080円!!

まだまだ!?

さらに土日祝は980円!!!

小(上のぼくが注文した写真)なら

840円!!!!

北の幸釧路港新宿店画像2

いや、こうやって色々理由付けて値段安くするのを見ると、本当はそこまでの価値がないのかもと疑いたくなる。最初から安くしろとも思う。でも、食べてみるとめっちゃ美味しくて、1620円に納得するし、土日祝の昼に840円は感動する。新宿と場所が好立地なのも良い。15時までランチ料金だが、それ以降も引き続き店はやっているのも良い。

そして美味しさを言葉で説明しようとしたんだけど、、、それは難しかったから食べてみて。ただ、美味しいいくらって諄い味じゃなくてさっぱりしている。ぼくの中で美味しくないいくらは、ただ醤油味のプチプチした物体って感じで、全然違う。ちなみに、ワサビ醤油を掛けることを推奨していて、ワサビの風味によっていくらの甘さが引き締まるのでおすすめ。休みの日、新宿で買い物などする時などにぜひ。

『北の幸 釧路港 新宿店』
住所:東京都新宿区新宿3-28-15 TRN新宿ビル B2F
電話:050-5872-8458
営業時間:[月~金]11:30~23:30、[土]11:30~23:00、[日、祝]11:30~22:00

スマブラ予約開始

Sponsored Link






Sponsored Link