普通が一番難しく、安定が一番不安定

普通と安定のため走る画像

Sponsored Link

普通が一番、安定が良い?

よく、普通が一番とか、安定した幸せが欲しいとかいう。ぼくは、産まれながらに普通じゃなかったから普通に憧れていた時期もあるし、将来身体のことを考えると不安定間違いなしだから安定を求めていたこともある。だから、普通が一番という考えも、安定を求めるのもすごくわかる。しかし、求めてはいけない。なぜなら、普通が一番難しくて、安定が一番不安定だからだ。

ところでもう6月。もうすぐ一年が半分が終わる。一年の半分を普通にどうにか今まで通り安定して終われたらこれからの人生数十年も普通にどうにか今まで通り続くだろうか?いや、期間が短いから実は普通に安定して色々と低下劣化したことに気づいてないだけで、これからの人生数十年も普通に安定して色々と低下劣化して行きそうだ。これまでをちょっと頑張ってちょっと成長したけどちょっと怠けもしちゃったらどうなるだろうか?人生山あり谷あり偶然今年の前半山だっただけで人生で見ればようやく現状維持だろう。だって、時間とともに脳も体も老化して、ものは劣化や酸化して、重力で常に負荷がかかり、全てはいつか捨てられ、いつか死んで終わるのだから。上に力を向けて上に進んでも、実際は常に下にも力は働いてるのだからようやくプラスマイナスゼロだ。

自転車って、走っていれば体力は使うものの倒れにくいけど、走らずにその場で倒さないでいるのは難しい。水って、温度を上げるのも冷やすのも熱エネルギーがいれど簡単だけど、温度をずっとキープするのって難しい。会社に入ったら生活が一見安定するけれど、その会社で働けなくなった瞬間に一気に生活が困難になるし、ずっと頼ってたものを失うとどうすれば良いのかわからなくなる。普通や安定を求めるが故に普通や安定でいようとするのは、実はものすごく難しくて不安定なんだ。常に上昇、常に成長しようとして、ようやく現状維持。もっともっと労力を費やして初めて上がって行く。努力とか頑張るとか当たり前で普通でしかない。

監督デビューした去年12月。半年後の今年の5月にどう変化してどう成長するかシュミレーションして行動して来たんだけど、実は2、3ヶ月で達成出来ると思ってたことを今ようやく達成出来たり、半年もあれば楽勝だと思ってたことがもうしばらく時間がかかりそうなのだ。今の成長速度では理想到達年齢が2倍遅れたり、人生が終わる時の功績が半分になってしまう。もっと本気になろう。

人生は、みんな壁や逆境に立ち向かい進んで生きているのだから斜め上を目指してようやく水平を上がり下がり維持し、計算以上想定以上を連発してようやく結果が計算通りや想定通りになると考えるべきだ。

Sponsored Link







普通と安定のため走る画像

いいなと思ったらシェアしてね!

にしくんのTwitter

にしくんのFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です